*

「 月別アーカイブ:2016年09月 」 一覧

Konica コニカ HEXAR ヘキサー RF Limited リミテッド (中村光学整備済)

レンズOEMメーカー、ノリタ光学による6x6一眼レフ ★Konica コニカ HEXAR ヘキサー RF Limited リミテッド 外観・機構ともに良品、中村光学整備済(整備票付

続きを見る

ROLLEIFLEX ローライフレックス 3.5F Planar プラナー 75mmF3.5 + 純正革ケース + 革ストラップ

王道の2.8より、マニアに人気のあるローライ! ★ROLLEIFLEX ローライフレックス 3.5F Planar プラナー 75mmF3.5 良美品、革ケース、革ストラップ付属

続きを見る

LEICA ライカ バルナック Ⅲ3 (D3) シルバークローム

距離計を載せた節目のライカ ★LEICA バルナック ライカ Ⅲ3 (D3)シルバークローム 1939年製 動作完調の極上品、Bキャップ付 LEICA バルナック ライカ

続きを見る

LEICA ライカ Summaron ブルーコーテッド ズマロン 35mmF3.5 L 前期

戦後ライツが最初に手がけたレンズ ★LEICA ライカ Summaron ブルーコーテッド ズマロン 35mmF3.5 L 前期 前後キャップ付属 ご覧いただきましてあり

続きを見る

LEICA ライカ Elmar ブルーコーテッド赤エルマー 50mmF3.5 L

希少&人気のブルー赤エルマー ★LEICA ライカ Elmar ブルーコーテッド赤エルマー 50mmF3.5 L 外観・光学ともに美品、前後キャップ付き ご覧いただきまし

続きを見る

LEICA ライカ Tele-Elmarit-M テレエルマリート 90mmF2.8 M 初期 赤feet ファット + 元箱

美品 通称『FAT ファット』人気のモデル ★LEICA ライカ Tele-Elmarit-M テレエルマリート 90mmF2.8 M 初期 赤feet ファット 元箱、バブルケー

続きを見る

Hasselblad ハッセルブラッド 1000F + Kodak EKTAR エクター 80mmF2.8 + 135mmF3.5

初期フォーカルプレーンと銘レンズを2本セットで! ★Hasselblad ハッセルブラッド 1000F + Kodak EKTAR エクター 80mmF2.8 + 135mmF3.5

続きを見る

ILFORD イルフォード ADVOCATE アドボケイト Dallmeyer ダルメイヤー Anastigmat アナスティグマット 35mm/F3.5

強烈な個性の英国カメラ、ダルメイヤーレンズを搭載 ★ILFORD イルフォード ADVOCATE アドボケイト Dallmeyer ダルメイヤー Anastigmat アナスティグマット

続きを見る

Voigtlander フォクトレンダー Bessa ベッサ RF Heliar ヘリアー 105mm F3.5 3.5/10.5 cm

名門、フォクトレンダーの6x9判名機 ★Voigtlander フォクトレンダー Bessa ベッサ RF Heliar ヘリアー 3.5/10.5 cm 外観・機構ともに良品

続きを見る

Ihagee イハゲー Dresden Exa エクサ (Type 4) + Steinheil シュタインハイル Macro-Quinaron マクロクヴィナロン 35mm F2.8 セット

可愛いエクサと変わり種マクロレンズ ★Ihagee イハゲー Dresden Exa エクサ (Type 4) + Steinheil シュタインハイル Macro-Quinaron マ

続きを見る

LEICA ライカ M8 デジタル シルバーボディ 元箱、付属品一式

ライカ社初の本格的なM型デジタルカメラ! ★LEICA

HASSELBLAD ハッセル Planar プラナー C80mmF2.8 白鏡胴 6枚玉(中村光学OH済) + 純正フード

定番にして一番人気の白鏡胴、最初期6枚玉 ★HASSEL

LEICA ライカ バルナック Ⅲ3 (D3) ブラックペイント 1933年(中村光学OH済)

距離計を載せた節目のライカのバージョンアップ ★LEIC

LEICA ライカ M3 後期 SS シングルストローク 1961年 ドイツ製

これぞカメラの帝王!レンジファインダー歴史の銘機! ★L

LEICA ライカ バルナック IIIf 3f RD レッドダイヤル 1954年製 (整備済)+元箱+取説(独)+革ケース

バルナック型といえばやっぱりコレ! ★LEICA ライカ

→もっと見る

    PAGE TOP ↑